大人ニキビって?

「思春期のシンボル」ニキビ。でも、ニキビって大人になってもできますよね?

最近では、「大人ニキビ」って言う素敵?な言葉があるけれど、少し前なら「ニキビが出来ちゃって…」なんて言おうものなら「あ、吹き出物ね!」なんて言われてしまっていました。

ニキビと吹き出物ではイメージがだいぶ違うけれど、基本的にはどちらも同じもの。
だから、大人ニキビって言ういい方はアリなわけですね。個人的には素敵なネーミングだと思っています。

ただ、同じニキビでも、思春期ニキビと大人ニキビは出来る原因やできやすいところなど、随分と違いがあります。
原因が違うわけですから、同じ対処をしていては、逆に悪化させる要因になるので注意が必要です。

ある年代でできる思春期ニキビと違い、大人ニキビはできる年齢層も幅広く、お肌の状態もさまざま。解決策も、お肌の状態に合わせて選んでいくことが必要になって来ます。

大人「ニキビ」と言うネーミングから、中には市販のニキビ薬で対処することを考える人もおられるかもしれません。でも、意外なことに、大人ニキビには薬ではなく専用のニキビ化粧品の方が効果的なんですよ。

大人ニキビ化粧品には、できてしまったニキビに対処するものはもちろん、お肌の基礎体力を高めて「ニキビに負けない肌」を作り出すものも多くあります。
中には、リプロスキンのようにニキビ治療後のニキビ跡に効果のあるものもあるんですよ。

今は本当にいろんな大人ニキビ化粧品が出されていて、選ぶのに迷ってしまうほどです。
その中から、ご自分の悩みを解決するものを選ぶことが一番大切ですね。

大人ニキビの原因って?

思春期ニキビの原因は「皮脂」ですが、大人ニキビの原因は、多岐にわたり「コレ!」と言い切れないところに難しさがあります。

不規則な食生活や睡眠不足、ストレスなど、身体に良くないことは基本的に大人ニキビの原因です。
また、ホルモンバランスの乱れも大人ニキビの原因のひとつ。こんなにたくさん原因があっては、どうしたらいいのかわからなくなってしまいますよね。

もちろん、普段から規則正しい生活を心掛けることは大切なのですが、大人ニキビはお肌の「乾燥」が原因であることが大きな特徴です。
乾燥したお肌を守るため、皮脂が分泌され、それが引き金になってニキビができます。
メイクをしっかり落としていなかったり、洗顔が不十分だったりすることもニキビの原因になります。洗顔料選びは、大人ニキビ対策に非常に重要になって来ます。

ホルモンバランスについては、「香り」の癒し効果が注目されています。ダマスクローズから抽出されるローズウォーターには、女性ホルモンバランスに働きかける効果があると言われます。この「香り」に注目した大人ニキビ化粧品がラ・ミューテ。ニキビの原因に根本的に働きかける大人ニキビ化粧品として芸能人の中にも愛用者が多いそうですよ。

また、大人ニキビ化粧品は「保湿」が肝心です。お肌のうるおいを取り戻すためには、保湿成分が含まれていることだけでなく、その成分がお肌に「届く」、つまり「浸透力」が大切。フジフィルムのルナメアACやビーグレンなどは、高い浸透力を誇り、その効果は「医薬部外品」として認められています。

また、大人ニキビを解消するためには、メイクや毛穴の汚れをしっかり落とすことが大切です。ルナメアACの洗顔フォームは、ファイバースクラブと呼ばれる植物繊維でニキビの原因となる毛穴の汚れをやさしく絡めとってくれるので人気があります。

大人ニキビ悩み解消のためには、生活習慣を見直すとともに、毛穴汚れをしっかり落とし、保湿力の高い大人ニキビ化粧品を使うことが大切ですね。

大人ニキビを予防するには?

出来てしまった大人ニキビが治っても、原因をそのままにしていたら、結局、繰り返してしまうことになります。「治ったら終わり」ではなく、その後は「ニキビのできない肌」を作ることが、大人ニキビを根本的に解決することになるのです。

その意味で、ニキビが治った後の予防ケアに注目した大人ニキビ化粧品「リプロスキン」は要チェック。「導入型柔軟化粧水」とは聞き慣れない言葉ですが、お肌の柔軟性を高め、美容成分が浸透しやすい状態を作ってくれるもの。美容成分がしっかりとお肌に浸透することで、お肌を健やかな状態に導き、繰り返すニキビに根本的にアプローチするところが新しいですね。

また、大人ニキビの原因を根本的に解決してくれる意味では、ラ・ミューテもいいですね。ホルモンバランスに働きかけると言うコンセプトは、これまでになかったもの。ダマスクローズの香りに癒されながらニキビケアができるのは非常に魅力的ですね。

大人ニキビを予防するためには、生活習慣全体を見直し、ストレスを発散・解消するとともに、大人ニキビ化粧品を使って、ニキビに負けない肌を作って行くことが大切です。

ニキビに負けない肌とは、つまり「美肌」のこと。大人ニキビ化粧品は、特に保湿成分と浸透力に優れたものが多く、お肌の状態を根本的に改善し、高めてくれます。

原因が幅広い大人ニキビに即効性のある対策はありません。出来てしまった大人ニキビに適切に対処するとともに、日々のスキンケアで肌力を高めて行くことが、最大の大人ニキビ予防法だと言えるでしょう。

大人ニキビができてしまったら?

大人ニキビができてしまったとき、「ニキビ→ニキビ薬」とばかりに薬を塗ってしまいがちですよね。でも、大人ニキビの原因は、身体の「中」にあります。外側から薬を塗るだけでは解決しないのが大人ニキビなのです。

大人ニキビとひと口に言っても、出来始めのものや炎症を起こしたものなど、その状態はさまざま。炎症を起こしている大人ニキビには、炎症を押さえる成分を配合した大人ニキビ化粧品を選ぶのが効果的です。ルナメアACやビーグレンは、炎症を抑える効果で定評のある大人ニキビ化粧品です。

また、大人ニキビを改善し、根本から解決していくためには、メイクや毛穴汚れをしっかり落としてくれるクレンジング、洗顔料を選ぶことと、皮脂の過剰分泌を抑える保湿効果の高い化粧水を選ぶことが大切です。最近では、クレンジングだけでメイクも毛穴の汚れもしっかり落としてくれるダブル洗顔不要のクレンジングなども出されているので、チェックしてみてはいかがでしょうか。
また、化粧水で浸透した潤いを守るためには、クリームやゲルなどを重ねるのが効果的です。大人ニキビ化粧品を選ぶときには、洗顔料や化粧水を中心に選び、気に入ったものがあればシリーズで使うのがおすすめです。

ただし、化粧品はどんなに評判がよいものでも自分の肌に合わないものは使うことができません。その点、大人ニキビ化粧品の中でも定評のあるものは、トライアルセットが用意されている物が多いです。中には、ビーグレンのように365日間の返金保証のあるものもあります。これなら安心して試してみることができますね。

大人ニキビができやすいところって?

大人ニキビは、ホルモンバランスの影響を受けるため、男性ホルモンの分泌が多い口まわりやあごなど、フェイスラインを中心にできることが多いです。
この場合、「皮脂が原因だから…」と洗い過ぎてしまいがちですが、洗い過ぎはかえって皮脂の分泌をうながす結果になります。余分な皮脂を落とすとともに、必要な潤いを奪わない洗顔料を使うようにしましょう。無添加で天然成分配合の洗顔フォームなら、お肌に優しく、敏感肌に傾きがちな大人の女性にも安心ですね。

また、胃腸が弱っていたり、ストレスが溜まっていると、鼻の下や口まわりに大人ニキビができやすくなります。
大人ニキビは、身体の不調のサイン。鼻の下や口まわりに大人ニキビができたときには、食生活を見直してみましょう。暴飲暴食は避け、胃腸に優しい食事を心掛けるようつとめます。ストレスについては、上手に発散することも大切。忙しい時ほど、お仕事以外の時間と楽しみを大切にしたいですね。アロマテラピーや入浴などのリラックス法を取り入れるのもおすすめです。

こめかみや髪の生え際などは洗顔料、背中などはシャンプーのすすぎ残しが原因でニキビができやすいところです。洗顔やシャンプーの際には、すすぎ残しにはくれぐれも注意するようにしましょう。シャンプーはノンシリコンのものがおすすめです。

フェイスラインにできやすい大人ニキビ。だからこそ、クレンジングや洗顔料選びには十分気を付けるようにしたいですね。