スソガがバレたら嫌われる?男性の本音を検証

スソガを気にする女性たちの多くは「スソガだってことがバレたら彼に嫌われてしまう」と考えているようです。しかし、実は男性が気にしているのはそこではありません。スソガに対する男性の本音をご紹介しましょう。

確かに、「彼女がワキガだから別れたい」などと言う男性もいないわけではないでしょう。そのような意見はネット上でもちらほら見かけますが、どちらかと言うと少数派です。

むしろ多くの男性が「彼女が気づいていないみたいなんだけど、どうしたらいい?」と言う形で「言うべきかどうか」を気にしています。臭いは確かに気になるけれど、彼女を傷つけたくないと言うやさしい気持ちからの発言であることがほとんどなのです。

中には「ワキガだと思うけど、彼女のニオイが好き」などと言う意見もあり、臭いと言うのは個人差と好みが大きく分かれる分野であることがわかります。彼がそんなタイプだったら問題ないけれど、そうでない場合にはやはり何らかの対策は必要ですよね。

実は、臭いの問題は「臭うかどうか」ではなく「気を付けているかどうか」が問われる側面があります。たとえば、海外ではワキガの人が圧倒的に多いですが、子供のころから臭い対策をたたきこまれます。つまり、臭いは個人差があるものの人を不快にする可能性があり、エチケットとしてケアを習慣にすべきと言う意識があるのです。

これに対し、ワキガ比率が圧倒的に低いアジア圏では、ワキガと言うと特別視され、体質自体を問題にする風潮があります。その反面、臭い対策には無頓着な面があり、海外から日本に来た方の中には、デオドラント習慣がないことにびっくりするケースもあるようです。

衣類のフレグランスなど「いい香り」の製品が氾濫していますが、香りを楽しむには体臭を抑える工夫が必要。問われているのは体質ではなく努力なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です