ワキガ対策と同じでいいの?スソガ対策で気をつけること

スソガもワキガと臭う原因は同じなので、対策方法は基本的にはワキガと同じです。ただし、スソガの場合にはデリケートな部分だけに、脇に使う場合以上に気をつけたいことがあります。スソガ対策の注意点についてまとめました。

脇の下に使う場合には、塗った後乾くまでに時間が掛かっても、腕を上げておけばいいだけです。でも、デリケートゾーンにワキガクリームを塗った後、いつまでも裸でいるわけには行きませんよね?

スソガの場合には、肌なじみのよいアイテムを選ぶのがポイント。ロールオンタイプなどは避け、肌なじみが良くベタつかないワキガクリームを選ぶのがおすすめです。

デリケートゾーンは下着の摩擦などで黒ずみやすい部分。アソコが黒いと「遊んでいる」などと思われかねないため、デリケートゾーン専用の黒ずみ解消アイテムが販売されているほどです。実は、保湿効果のあるワキガクリームはデリケートゾーンの黒ずみ解消にも効果的。中でもラポマインは、抑毛成分のイソフラボンや黒ずみ解消成分のカモミラエキス配合で、デリケートゾーンをトータルにケアできることで人気があります。臭いだけでなく黒ずみも気になっている方は、試してみる価値ありですよ。

デリケートゾーンはその名の通りまさに「大切」な部分。粘膜に近いこともあり、ケアアイテムの安全性にも十分に注意する必要があります。

スソガ対策は制汗・殺菌が基本ですが、どちらの成分も肌にやさしいものを選ぶのがポイント。いくら効果が高くても、かぶれる可能性があるものはおすすめできません。制汗成分ならパラフェノールスルホン酸亜鉛、殺菌成分はイソプロピルメチルフェノール配合のものを選ぶようにしましょう。ふたつの成分に加え、柿渋エキスなど天然のニオイ抑制成分が配合されたワキガクリームもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です